ホモ・ルーデンス入門

同志諸君へ告ぐ

頬のケロイドを治療したおはなし

私の頬にはケロイドがある。
このケロイド、そもそもはケロイドではなく2-3mmの軟性線維腫や老人性血管腫と思われるものだった。
いきなりできたその出来物、放置してても全然良くならなかった。5年ほど前、バカな私は、これ、線香で焼いて治せるんじゃない?と思い、思いっきり焼いた結果、その出来物はなくなったがそこには3mmほどのぽっこりとした赤いケロイドが残った。
そんな本当にバカな理由でできたケロイドは、何をしたって良くならなかった。
 
おこなったこと
・強めのステロイドを塗る
→周りの皮膚が白くなるばかりで良くならない
・ケロイドを治すシート(シリコンのジェルシートを貼る
→効果なし
・意を決してレーザー治療をおこなう
→レーザーで焼き切ってもらおうと思って診てもらったのに、フラクショナルレーザーという全く別のレーザーを当てられてしまった。どんなレーザーかの説明もなく、終わった後、あと5回も当てる必要があると言われて頭の中が?でいっぱいになった。このような過ちを犯さないよう、皆さんはレーザーの種類をわかった上で受診した方が良い。お金と時間の無駄だった。そして全く良くならなかった。
 
このようなことが続いて、そろそろ嫌になってきた私だったが、もう一度レーザーを当てて、今度こそ焼き切ってもらおうと決意した。
 
使用したレーザー:炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)
最初にできた出来物が謎の出来物だったことから、皮膚を奥深くまでくり抜かれることとなった。
麻酔をかけ、処置完了後、くり抜かれた穴を見た私は、これは本当に良くなるのか?と不安になって質問したところ、湿潤療法で必ずよくなるから、と言われ、湿潤療法を進めることにした。
 
教えてもらった湿潤療法:
ワセリンを患部に塗り、デュオアクティブという被覆材で覆う。1日1回これを被覆材を取り替えワセリンを塗り直し、患部が乾かないようにする。ワセリン以外を原則塗らない。これを私は2ヶ月おこなった。
 
この湿潤療法中、被覆材でかぶれて患部とその周りに炎症がおこり、2週間ほど治らないということがあった。炎症が始まって3-4日でこれはおかしいと思い、原則ワセリン以外は塗るなと言われていたものの、途中から手持ちのステロイドを塗った。予後確認で2週間後に通院して患部を見せたらステロイドがもらえたため、皮膚がかぶれやすい人は最初からステロイドをもらっておいた方が良いと思われる。
そして炎症っぽいものが起こったらすぐにステロイドを塗るのが正しい選択だ。
 
レーザー治療予後:
治療をおこなって約1年経過した。
頬にあいた穴はきちんと塞がり、平らにはなったものの、半分目立たない傷跡、半分が新しいケロイドとして残ってしまった。
この理由として考えられるのが、
・炎症が起こった時に早めに対処しなかった結果、患部にも炎症が起こってしまいケロイド化した。炎症が起こらなかった箇所については通常通り治った。
・私は元々毛細血管拡張症で頬にも毛細血管が浮き出ている箇所があるのだが、偶然にも患部に毛細血管が拡張してしまった。
 
結果・今後どうするか:
見た目のグロさは解消された。
赤く腫れたケロイド→平らで茶色の傷跡(これに関してはどんどん薄くなると思われる)+局地的にケロイド(多少赤みあり)
日によって傷跡全体が赤くなることもある。
化粧をしようにも、ケロイド化していることもあってか傷跡にうまくファンデがのらない箇所があり困っている。
せっかく1年間の治療保証がついた病院で治療したものの、これはケロイドではない、時間が経てば治るとの病院側の主張で再手術はできないこととなった。1年経ってもよくならないので、他のレーザー治療をおこなうことについて検討中。
 
新しいケロイド化さえなければとても素晴らしい治療だと思われるので、
・炎症が起こったら即ステロイドを塗る
これだけは同じ治療をする人におすすめしたい。
 
 

無職、ダイヤを買うのおはなし

 

思えば昔から綺麗な石が好きだった。
小さい頃から沢山の石を集めていた。意外と石運に恵まれてた私は、自分のお小遣いからパワーストーンを少しずつ購入していたし、アウトドア好きの両親に天然石を買ってもらっていた。


生きるのが小さい頃から結構しんどかった私は、気に入った石をお守り代わりに持ち歩くようになった。それを見た当時の同級生が、石には意思が宿るって気味悪がっていたけど、それって本当なんだろうか?(石のようにかたい意志の曲ができるずっと前の話だ。)


高校生になってもお守り石がないと生きていけない私は、とうとうペンダントにして石をぶら下げ始めた。インカ十字架をモチーフにしたその蛇紋石は、高校卒業後も私の首にぶら下がっていた。


大学生になり、そろそろ石とも卒業しなければならないのに、やっぱり離れられなかった。首にぶら下げていてもおかしくないものを考えた時、自分の中でネックレスという一つの選択肢が出てきた。そう、ネックレスなら毎日つけてても誰も不審に思わないのだ。


しかしアクセサリーのハードルは高かった。
・毎日着ける(風呂でもベッドでも)
・汚れたらじゃぶじゃぶ洗えるものがよい(衛生的に)
・美しいものがいい
この条件を満たしているものは、K18のダイヤモンドのネックレスしかないのだ。(次点ルビーとサファイア、しかしあまり派手な色は嫌いなので却下)

 


こうして私と、ダイヤのネックレスとの歴史が始まった。今回買うもので3代目となる。初代と2代目はきちんとお焚き上げているため、私の元には存在しない。
辛い時、どん底の時、私はいつでもダイヤのネックレスと共にあった。ダイヤとの相性が本当に悪いのではないかと思うけれども、正直私はダイヤに意思が宿っているとは思わない。胸元の綺麗な石は、私が前に進むほんの少しの勇気を与えてくれるだけだ。石が何かをしてくれるわけではない。自分でどうにかしないといけないのだ。
人生はいつだってしんどい。しんどいならしんどいなりに私の好きなもので私を武装したい。その選択で私が不幸になろうとも。これからの人生を歩む相棒が欲しい。切実に私はそう思った。


本当なら私の胸元には30歳の記念で買うはずだったディアマンレジェ smがあるはずだったが、なんと精神を壊して無職になることが決定!したため、予算的にディアマンレジェは買えないことになった。さようならディアマンレジェ。試着までしたというのに。
ただディアマンレジェ smを試着して学びがあった。

-----
2代目ダイヤのネックレスのスペック
0.1ct、推定Iカラー、クラリティ:SIクラス、 goodカット
全体的に透明感はなく白っぽい。


ディアマンレジェ smのスペック
0.09ct、それ以外はカルティエ基準で選ばれた最高級のダイヤ(店員さん曰く)
ディアマンレジェ、かなり大きく感じるし、輝きが全然違う。
ダイヤの縁が地金でかなり縁取られているのがその要因。そして流石のカルティエ基準。

-----
やはり2代目ダイヤよりグレードアップしないと自分の中で満足ができないだろうと思い、0.2ctのもので、少なくともカットとクラリティは上げたものを今回は選ぶことにした。

 

Q.0.2ctの理由は?
A.ディアマンレジェ smのモチーフ直径が約4.5mm。フクリンデザインで選んだ場合、0.2ctのモチーフ直径が同じくらいだから。


Q.何故カットとクラリティを重視?
A.ディアマンレジェと比べた時に透明感が違いすぎたため。まずはクラリティは上げないと…と思った。
そして、店員さんに今つけているダイヤと輝きが違いすぎる、とぼそっと呟いた時、
「それはカットの違いが大きいかと思います、カルティエ基準のvery goodカット以上のものを使用しておりますので」みたいなことを言われたから。


Q.カラーは何故捨てた?
A.地金をピンクゴールドで考えており、多少の色味は分からなくなると思ったから。(あとは予算上の問題)


ディアマンレジェに未練たらたらだ。そりゃそうだ。今までバリキャリ気取って頑張ってたのに心も体も頑張れなくなって、貯金で食い繋ぐしかなくなって、ちゃんとまた仕事できるのかよく分かってないこの頭で、ただただ将来が不安で不安で。私はディアマンレジェ、いやもとい、綺麗な石にすがりたいのだ。


こうして私の条件に合ったダイヤのネックレスをネットにて注文した。注文する際には、希望するところまでのグレードアップ(課金)と、透明度が高く輝きの強いダイヤを選んでいただければ、とお願いした。

 


届いたものが来て驚いた。

輝きがすごい。白くきらきらと輝いている。これは何だ???
たしかに輝きが強いものをお願いした私だったが、そもそもこんなにダイヤが輝くものだとは知らなかった。今までのダイヤは一体何だったんだ???そもそもこれ普段使いできるのかな?レベルの輝きっぷりである。これでverygoodカットのダイヤ…excellentは眩しくて目を開けられないんじゃなかろうか??
カラーはフェイントイエローになり、ニアカラーレスである2代目ダイヤのIクラスから一つグレードダウンする形にはなったのだが…輝きと地金のおかげで色味はほとんど気づかないし、身につけていればほぼ無色透明である。素晴らしすぎる。ディアマンレジェ smが買える1/3の値段で入手出来たことにも満足だ。


大満足した私だったが、一つ残念なことが。
ファイアがあまり出ないことだ。
ピンポイントでライトを当てるとファイアが出るのだが、通常はきらきらと白く輝くのみである。
調べてみると、
白く輝く:ブリリアンシー
というらしく、ブリリアンシーを重視するとファイアは出なくなり、ファイアを重視するとブリリアンシーは出なくなる、とのこと。
なるほど、輝きが強い=ブリリアンシー重視で と捉えられて今回はこのダイヤがやってきたらしい。
どちらかというとファイアが好きな私は、次回頼む時は、ファイア重視で輝きが強いダイヤをお願いします。と注文する必要があるな…反省。


ただ本当に今回のダイヤは素晴らしい。白く眩く輝くその光で、現世の邪気を払って前に少しずつ進めたら、と思う。その光は私の勇気につながるのだ。

パクチーワイルドをもう一度のおはなし

仕事を辞めた。この話はいつか書く。
好きな人と別れた。この話もいつか書く。
返品ばかりの日々だ。この話は書かなくていい気がする。
 
ただひたすら慌ただしい日々を送って、ようやく全てのしがらみから解放された今気が付いた。
 
トムヤムクンフォースープ パクチーワイルドがどこにもない。
 
ネットにもない。コンビニにもない。これって・・・
 
販売終了・・・なの・・・???
 
 
何のことやら、と思っている読者のために補足しておくと、
トムヤムクンフォースープ パクチーワイルドとは、日清から発売された「スパイスキッチン」シリーズのカップスープのことである。
従来のトムヤムクンカップスープは全くハマらなかった私が何故このカップスープを愛していたかというと、
このトムヤムクン、「クリーミーさ0」なのである。
 
 
昔から不思議に思っていた。トムヤムクンはアタリとハズレがあることに。
 
 
アタリ・・・シンプルに辛い。酸味も強い。
ハズレ・・・クリーミー。辛味酸味はさほど強くない。
 
 
昔から辛い物が好き+パクチー大好きなこともあり、タイ料理屋さんでトムヤムクンやトムヤムヌードルを頼む機会が多かった。
別にハズレが美味しくないわけではない。私はトムヤムクンクリーミーさを求めてなかったのである。
アタリ2割ハズレ8割くらいで私の元にやってくるトムヤムクンを、
なるべくメニューを曇りなき眼で見てアタリかどうか判断して注文するようにしている。(ハズレだと期待していた分とてもがっかりするため)
 
パクチーワイルドが発売されるのを、確か一番最初に日経の記事で見かけた気がする。
その時悟ったのだ。
 
アタリ・・・ナムサイ
ハズレ・・・ナムコ
 
トムヤムクンには2種類あったということに・・・!
 
こうして私が求めているトムヤムクンがアタリでもなんでもなく、「ナムサイ」であることが分かった私は、
ナムサイ風のカップスープであるパクチーワイルドを愛食するようになっていったのである。
 
パクチーワイルドはシンプルに美味しいだけでなく、
・1食200円かからずに本格的なトムヤムヌードルが食べられること
・1食100kcalしかないので夜食として食べても罪悪感0なこと
 
これも私が愛食していた理由に挙げておく。
 
ふたの上で温めていたペーストを入れる前にふわっと香る、パクチーレモングラスがたまらなく好き。
辛味と酸味が強い、さっぱりとしたスープも最高。
パクチーワイルド、お願いだから再販していただけませんか?
 
 
だんだん書いていて悲しくなってきたので、私の好きなナムサイのトムヤムヌードルが食べられるお店も紹介しとこうと思う。
 
 
・マンゴツリーカフェ 恵比寿
マンゴツリーのトムヤムクンナムコンが主流なのだが、何故か恵比寿店のみナムサイで出してくれていた。(もし他店舗も出してくれてるならぜひ情報を・・・!)
確か、「選べる麺&スープセット」で頼むトムヤムスープのみナムサイだったはず。
そして選べる麺&スープセットは廃止になった。全私が泣いた。
お店の人に悲しみの声を伝えたら、「センレック トムヤム」がナムサイのトムヤムクンだから今度食べに来て、と言われたので近いうちに行ってくる。
ちなみに、選べる麺&スープセットでは麺をセンレックという細麺かセンヤイという太麺か選べて、いつもセンヤイにしていたので悲しみは2倍である。
トムヤムクン以外のおすすめは、「シーフードと春雨のスパイシーサラダ」。とても辛いので覚悟して食べるべし。
 
・センディーテラス
東急プラザ銀座店にあるタイ料理屋さん。たしかトムヤムクンもトムヤム麺もナムサイだった。
空心菜フリット」はスナック感覚でおかわりしちゃいそうになるくらいおすすめである。
 
ほかにナムサイのトムヤムクンを出すお店がありましたら是非情報を・・・・。
 
そしてパクチーワイルド!私の夜食のためにぜひ再販してください。本当にお願いします。